2017

いざ自分に合ったフィットネスクラブを見つけ出し、通おうとしても、実際に何をすれば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで次は、健康のためにフィットネスクラブに通う人向けのメニューをいくつか紹介します。

まず、フィットネスのために絶対に使ってほしい器具があります。それは「ランニングマシン」です。やはり健康への近道は、歩くことや走ることにあります。自宅で夜などに外に走りにいければ一番よいのですが、自宅ではなかなか続かないという人も多いでしょう。そんな人でも、ランニングマシンがあれば気軽に楽しみながら運動をすることができます

ランニングマシンは速さ調節も可能なので、慣れてきたらスピードアップするなど、自分に合ったスピードで続けることが可能です。

次におすすめのメニューは「ベンチプレス」です。ベンチプレスと聞くと、ムキムキの人が重たそうなバーベルを持ち上げているイメージを持つかもしれませんが、初心者の方用に軽いものや、棒だけを持ち上げるメニューもあるので心配ありません。

ベンチプレスは主に上半身を鍛えることができるのですが、腕だけでなく腹筋や背筋など広範囲を鍛えることができるため、フィットネスに非常に向いています。軽い重さでかまわないので挑戦してみてください。

いざ健康のためにフィットネスクラブに通おうと決意をしたとしても、世の中には数多くのフィットネスクラブがあふれており、特に初心者の方はどこに通ってよいのか分からないことが多いです。そこでまずは、フィットネスクラブを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

フィットネスクラブまず、フィットネスクラブを選ぶ際にもっとも重要になってくるのが、自宅とフィットネスクラブの距離です。健康を意識してフィットネスクラブに通うのであれば、長い時間でなくてもよいので、なるべく頻繁に通いたいところです。

それにもかかわらず、自宅とフィットネスクラブが離れていると、通うのも億劫になってしまい、足がフィットネスクラブに向かなくなってしまいます。それを避けるためにも、なるべく自宅と近いフィットネスクラブを選びましょう。理想は歩いて、もしくは自転車で通うことのできる距離です。

次に気をつけるべき点は、実際に入会する前になるべく体験入会をしてみるということです。どれだけ家から近いところだとしても、そこに通っている人の雰囲気や、フィットネスクラブ自体の雰囲気が自分に合わなければ意味がありません。今では多くのフィットネスクラブが、無料の体験入会を実施していますので、それを利用して、場の雰囲気を見に行くというのも非常に大事です。また、その際にそのフィットネスクラブにどれくらいの数や種類の器具があるのかというのもチェックしたいところです。


関連記事

フィットネスクラブで何をすればよい?

関連リンク

フィットネス体験 – MEGALOS
└レッスンプログラムやマシンのフィットネス体験を設けています。

フィットネスクラブ年齢を重ねてくるにつれて、自分の健康状態が気になるという方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ健康のために何かしようと思っても、なかなか続かないことが多いです。

例えば、食生活の改善や自宅でできる運動をしようとしても、やはり自分の好きなものをたべてしまったり、運動にも飽きてしまったりすることが多いです。

もしみなさんが、楽しく健康を改善していきたいと思うのであれば、「フィットネスクラブ」をおすすめします。フィットネスクラブと聞くと、筋トレのために通うもの、ムキムキになりたい人が通うところというイメージを持つでしょう。しかしフィットネスクラブでは筋トレばかりではなく、適切な運動を適切な量行うことで無理することなく楽しく運動をすることもできます

また、フィットネスクラブにはさまざまな出会いがあります。同じように健康で悩んでいる方や、同じ主婦の方など、友達ができることもあります。同じフィットネスクラブで知り合った友達と、普段から遊びに行けるような仲になることもめずらしくありません。

さらに、どうしても運動は続かない、という方にもフィットネスクラブはおすすめすることができます。なぜかというと、フィットネスクラブにはさまざまな器具があり、飽きずに運動を続けることができます。

自宅でできる運動というと、腕立て・腹筋・背筋・スクワット・ジョギングなど数が限られてしまいます。その点フィットネスクラブであれば、同じ運動であっても器具を使いながら工夫して行うことができるので、運動が苦手な方でも続けることが可能です。

今回のこのサイトでは、フィットネスクラブに通う際の注意点や、実際に行った方がよいメニューなどを紹介します。フィットネスクラブに通って健康になりたい、と思っている方の手助けに少しでもなることができれば幸いです。